アベノミクスによる経済政策によって、様々な分野において雇用が大きく伸びてくるようになってきました。

就職活動における面接の重要性
就職活動における面接の重要性
NAVI
就職活動における面接の重要性

面接をクリアするためのチェック:姿勢

アベノミクスによる経済政策によって、様々な分野において雇用が大きく伸びてくるようになってきました。就職・転職市場においては、多くの分野で応募者に対して求職案件が多い売り手市場が続いています。しかしそのような状況であっても、人気の職種や好条件の会社については、常に高い競争率が保たれており、しっかりとした対策を練っていかなければ、他の競合者に仕事を奪われてしまうことになりかねません。

面接は、求職側の企業がその人の採用を決定するかどうかを最終的に判断する機会であり、応募者側にとっては自分を売り込む貴重なチャンスでもあります。にも拘わらず、面接段階で油断して、せっかくのチャンスを逃してしまう応募者は意外と多いようです。書類選考をクリアした時点で、採用が決まったように考えてしまって、面接をあまり重要視しないという人が多いのかもしれません。

面接は、この応募者が自分達と一緒に働いて行ける人であるかどうかを確認する機会です。つまり応募者の人間性がチェックされる場面であると言えるでしょう。適正な評価を採用者側から受けるためのポイントは沢山ありますが、その中のひとつ「姿勢」というのは意外に見落とされがちであり、かつ相手の目につきやすい点の一つです。しっかりと背筋を伸ばしておくことで、声もはっきり出せますし、相手に好印象を与えることになるので、面接には必ず姿勢を意識して臨むようにしましょう。