面接は、新規・中途採用、アルバイトやパートを問わず、企業側が応募者を採用するかどうかを決める重要なファクターになってきます。

就職活動における面接の重要性
就職活動における面接の重要性
NAVI
就職活動における面接の重要性

面接を突破する話し方のコツ

面接は、新規・中途採用、アルバイトやパートを問わず、企業側が応募者を採用するかどうかを決める重要なファクターになってきます。また応募者にとっては、自分自身について採用側にアピールすることができる最後の機会ということでもあります。そして、面接において重要になってくるのは、その内容以上に「どのように話すか」という点です。

新規採用を受ける学生は、自己アピールや立派な志望動機の内容が最も重要であるように考えがちのようです。もちろん、それらは決して軽んじるべきではありませんが、それ以上に決定的なのが振舞や話し方という点にあることをキチンと押さえておくべきでしょう。書類選考等、面接より前に行われた選考によって、企業側にはある程度の情報はすでに伝わっています。面接でチェックされるのは、その人となり、つまり一緒に働いていける人間かどうかという点にあると考えた方が良いでしょう。

キチンとした立ち振る舞い、正しい姿勢、どのような問いであれはっきりとした聞き取りやすい声で、誠実に答えようとする態度、実際のところはこうした点がチェックされていると考えておいて間違いありません。なるべく、面接を受ける前には、ロールプレイを繰り返して面接の準備をしっかりと整えておくことが大切です。