面接ではその時までどんな質問が飛び交ってくるか分かりません。

就職活動における面接の重要性
就職活動における面接の重要性
NAVI
就職活動における面接の重要性

面接をプラス思考で進めていくために

面接ではその時までどんな質問が飛び交ってくるか分かりません。対策する際には、日程に余裕を持って幅広くというのが大事です。ギリギリになって質問への受け答えを練習しても、本番で実力を発揮できるかと聞かれたらYesとは言えません。面接では向こうの企業の方と初対面になるケースが大半ですので、誰しも多かれ少なかれ緊張します。第一印象で相手からの反応が左右されますので、緊張しつつも前向きな姿勢を見せることが成功へ繋がるカギです。あまり難しく考えすぎても時間が勿体無いので、実践あるのみです。面接経験を積んでいけばどういう風にすれば良いのかが頭で分かってきます。

第一志望の所で思うような結果を残せないととても悔しく残念な気持ちになるのは分かります。しかし、もっと世界を広く見て、また良さそうな職場が見つかるように探さないと、就職活動は1歩先に進みません。気持ちを上手に切り替えて、成功に向けて全力で努力していればきっといずれはその努力が報われるはずです。困ったことがあれば周りの友人などに相談して、気持ちを落ち着かせるのも大事です。あまり休まずに続けていても疲れで力を発揮できなくなっていってしまうので、適度な休息もとりながら頑張りましょう。